痛くない治療のために

仙台セラミック矯正歯科の安全性へのこだわり。

被曝量が少なく高解像度のレントゲン

被曝量が少なく高解像度のレントゲンを使用しています。当院で使用しているレントゲン撮影機は、短時間に少ないX 線照射線量で撮影するため、患者さんへの負担を最小限に抑えることができます。
画像による情報は、口腔内の状態を把握し治療方針を決定するだけでなく、患者さんへの説明や歯科衛生指導においても必要不可欠です。
この画像情報はデジタル処理をされているためカウンセリング時や治療時に鮮明な画像を見ながら行うことができます。


器具の滅菌に最新の注意を払っています。

歯科用ハンドピースの滅菌の不十分な歯科があることについて、以前から問題になっていましたが、最近にもまた問題報道があり、保健所より通達がありました。
通達によると、使用済みハンドピースを「患者毎に交換、滅菌」が52%、「感染症患者と分かった場合に交換、滅菌」が17%、「状況に応じて交換、滅菌」が16%、「消毒薬の清拭」が14%との調査結果があり、多くの歯科でハンドピースの滅菌処理等の院内感染対策の取り組みの徹底が不十分であるとしています。
また、ハンドピースの滅菌には滅菌器「オートクレーブ」による滅菌を強く勧めています。

仙台セラミック矯正歯科では、かねてより感染症の予防のために各治療ごとにタービンを滅菌して治療を行っております。治療に使用するタービンは頬の内側の粘膜や唾液、場合によっては血液に触れるものです。そこで当院ではオートクレーブの中でも高速で滅菌を行えるオートクレーブを使用することで、全ての患者様に滅菌したハンドピースにて治療を行っています。
 また、B型・C型肝炎、エイズウィルスなどによる院内感染の防止のため、器具類は厚生労働省感染対策ガイドラインに有効薬剤として収載の化学的滅菌・殺菌消毒剤グルタラール製剤による消毒を行っております。

無料相談・来院予約

仙台駅東口から徒歩1分、提携駐車場2時間無料、土・日・祝日も診療、自由診療のみ、デンタルローン

言いたいのに、言えない。聞きたいのに、聞けない。そんな不安、分かります。

私は、一般歯科経験20年、仙台セラミック矯正歯科で10年セラミックの治療を行ってきました。

その長い経験から、私がとても大事にしている一つの事があります。それは、患者様の不安を聞く、という事です。今は情報だけがネットにあふれていて、その情報が自分の歯の症状に合うのか合わないのかも分かりにくくなっています。
どうか無料のカウンセリングであなたの不安をお話ください。

仙台セラミック矯正歯科 院長松山 一虎

仙台セラミック矯正歯科 院長
当院では、セラミック矯正専門医とワイヤー矯正専門医がそれぞれ得意分野の治療を行ってます。▶ドクター紹介はこちら

当院は自由診療です

自由診療は、患者様がご納得いくまできめ細かい治療にお答えできる反面、保険は適用外となり、全額自己負担となります。

カウンセリングは無料です

アクセス

地図

仙台駅徒歩1分です。
(Bivi仙台東口の向かい)

二時間無料の指定駐車場あり。
(ご予約の際にご案内します)

診療時間

※電話受付は9:00〜20:00です。

TOPへ